代表メッセージ top message

TOP MESSAGE

「住まい」という
豊かさの基盤を次世代に繋ぐ

クラッソーネは、暮らしに関する社会問題と向き合う課題解決型スタートアップです。

いま、私たちの暮らしの基盤である「住まい」に対する考え方が大きく変わりつつあります。
これまでの大量生産・大量消費の時代のしわ寄せを受け、現在は今までつくって放置してきたものをどうしたらいいのかという資源活用の問題に焦点が当たっています。
それと同じように「住まい」にも、古いものを大事に使う、あるいは有効に再利用する流れが生まれており、昨今、空き家の再活用などが叫ばれているのはご存知かと思います。
しかし、人口減少などの背景からそこにも限界があります。そこで必要となってくるのが住まいのリサイクルです。

住まいがつくられ、利用され、解体されて新たな資源として生まれ変わる。
私たちの子世代、孫世代、その先にも今の暮らしの豊かさを持続させていくために、この住まいのライフサイクルの停滞を解消し、次世代への循環の起点となる仕組みが必要となります。

私たちが運営している「くらそうね」は解体工事のプラットフォームです。
解体工事は住まいの終わりであり、循環の始まりです。
この領域は住まいのライフサイクルにおいて最重要であるにもかかわらず、
問題を俯瞰して捉え、解決できる企業が存在していません。
これが私たちクラッソーネが見つけた誰もやっていない、やるべきことです。

ここまでも綺麗事ではなく、目まぐるしいスピード感の中で泥まみれになりながら日々試行錯誤を重ねてきました。

私たちが住まいの終わりと始まり繋ぐ起点として、世の中の当たり前になれたときには社会にとって大きな価値を生み出すことになるでしょう。

ここからはさらに険しく長い道のりですが、そこを目指して、仲間たちとともにこの壮大な社会課題に向き合い続けます。

代表取締役/CEO
川口 哲平