リリースrelease

2021.7.14
リリース国交省「住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」の事業者にクラッソーネが採択 AIを活用した解体費用シミュレーターを自治体に無償提供、空き家の利活用/解体を推進 ~「解体の費用が分からない」「利活用/処分を望むも方法が分からない」などの情報不足を解決~
2021.7.6
リリース【建設テックのクラッソーネと空き家活用事業を展開するジェクトワンが業務提携】空き家活用希望者と負動産化した物件の所有者に対し 空き家活用相談・解体工事の相互サポートを開始
2021.6.18
リリースクラッソーネ、従業員の新型コロナウイルス「ワクチン接種特別休暇制度」を導入 ~全従業員・家族の安心・安全と新型コロナウイルス感染拡大防止のために~
2021.6.10
リリース<建設テックのクラッソーネと生活協同組合コープさっぽろが業務提携> 186万人のコープさっぽろ組合員に向け、 住まいの解体を手掛ける工事会社を直接紹介
2021.5.11
リリース建設テックのクラッソーネと駐車場事業の日本パーキングが業務提携 空き家解体後の土地活用サポートを開始 ~変形・狭小・日当たりが悪い空き地の駐車場活用をサポート~
2021.3.25
リリース【空き家所有者の意識調査】 空き家所有者の約6割は活用を望むも、4割強が「何もしていない」実態が明らかに 空き家放置の二大理由は「負動産問題」、「コスト問題」 有効な行政施策ベスト3は「補助金の充実」「窓口設置」「固定資産税が上がらない仕組みづくり」
2021.3.11
リリースクラッソーネ×スタートアップ提案型実証実験事業「Urban Innovation KOBE+P」 ~テクノロジーで市内の空き家所有者を支援!~
2020.12.14
リリース建設テックのクラッソーネ、シリーズAで約8億円の資金調達を実施、累計調達額約9.5億円 解体業界のDX推進と空き家問題の解決に貢献
2020.12.8
リリース国内初、空き家活用の選択肢が一覧でわかる「空き家活用マップ」を発表 住まいの対応を決めている人は1割、遅れる住まいの終活を推進
2020.9.29
リリース空き家処分の不安を解消するための新サービス完全無料型「くらそうね安心保証パック」を提供開始
2020.9.1
リリース株式会社Misoca共同創業者、松本哲氏が執行役員CTOに就任 〜事業の更なる拡大に向け、開発体制を強化〜
2020.8.7
リリースコロナ禍の売上減対策として新規工事会社の登録が増加、登録社数1,000社突破!同時に、解体工事マッチングサービス「くらそうね」に新機能を2種追加
2020.7.9
リリース<建設テックのクラッソーネとこうち生活協同組合が業務提携>10万人のこうち生協組合員向けに、住まいの解体、外構リフォームを手掛ける工事会社を直接紹介
リリース<建設テックのクラッソーネと株式会社コープライフとくしまが業務提携>11万世帯のとくしま生協組合員向けに、住まいの解体、外構リフォームを手掛ける工事会社を直接紹介
2020.7.2
リリース建設テックのクラッソーネが不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」と業務提携開始 クラッソーネの全国約2,000社の工事会社ネットワークを活かし、解体工事費用削減を実現
2020.5.26
リリース【アスベスト規制強化に関する解体工事業界の意識調査】 今国会中に成立予定の大気汚染防止法一部改正、7割が「解体時の対策義務付け」を認知 一方、対応済みは4割に届かず6割以上がアスベスト調査のコスト高が課題と回答
2020.5.13
リリーステレワーク中の社内コミュニケーションの活性化と従業員の負担軽減を目的に在宅勤務支援を開始
2020.5.1
リリース【第2回 解体工事会社の経営実態調査】 解体業界への新型コロナ影響 工事会社の9割が影響あり 7割強が売上減 自粛モードのハウスメーカー、工務店等の工事減で解体案件が減少