ニュースnews

緊急事態宣言解除後 6月以降の勤務体制に関するお知らせ(原則在宅勤務の継続について)


 クラッソーネでは、3月26日(木)より東京オフィス、4月6日(月)より名古屋オフィスを含む全従業員に対して在宅勤務(フルリモートワーク)を実施しておりましたが、緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)からは新しい生活様式に基づいた「必要に応じた出社を容認しながらの在宅勤務」に緩和し、在宅勤務を継続いたします。期限は未定で、今後の状況を鑑みて判断します。

 当社では「3密(密閉・密室・密接)」を避け、ソーシャルディスタンスの維持を確保し、従業員の安全を確保するためにも、引き続き在宅勤務を継続するべきと判断し、今回の決定に至りました。

【新しい生活様式に基づく6月1日からの勤務方針】

■原則として、全社在宅勤務を継続する。
■必要なときに必要なクルーに限り、感染防止対策を実施したうえで出社とする。
■出社時の感染予防対策の徹底
・混雑時を避け、時差出勤 もしくは マイカー、自転車出勤
・手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底
・マスク着用
・定期的な換気
・来訪や出張の原則禁止(オンラインで対応)
など

 今後も、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止と従業員およびその家族、並びにステークホルダーの皆さまの安全確保を最優先に、事業を運営してまいります。

 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。