ニュースnews

新型コロナウイルス感染症拡大に備えた当社全従業員の在宅勤務(フルリモートワーク)等実施に関するお知らせ


 クラッソーネでは、3月26日(木)より東京オフィスの全従業員に対して在宅勤務(フルリモートワーク)を実施しておりましたが、4月6日(月)より名古屋オフィス全従業員についても原則在宅勤務を実施いたします。期限は未定で、今後の状況を鑑みて判断します。

 世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大しているなか、日本国内の状況も依然として予断を許さない状況が続いています。4月1日(水)に政府専門家会議の提言によると、都市部を中心に感染者数が急増し、クラスターと呼ばれる集団感染や感染源が分からない患者も増加しているほか、医療体制が切迫していて「抜本的な対策を講じる必要のある」都道府県として、愛知県も挙げられました。

 当社では、社会的責任を担う企業として感染拡大防止に努めるべく、今回の決定に至りました。

【在宅勤務実施概要】

実施内容 : 原則として在宅勤務といたします
実施日 : 2020年4月6日(月)より
対象者 :全従業員
対象拠点 :本社(名古屋)、東京オフィス、屋久島オフィス

※東京オフィスについては、全従業員が在宅勤務とし、名古屋オフィス、屋久島オフィスについては、やむを得ず出社する場合は、公共交通機関の使用を原則禁止、やむを得ず利用する場合は時差出勤といたします。
※在宅勤務の実施期間につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大状況及び行政の方針に従い適宜判断を行ってまいります。

【顧客・パートナー企業への取り組みについて】

 顧客である工事施主やパートナーである工事会社に対しては、「密閉された室内」「近距離での会話」が新型コロナウイルスの感染リスクを高めるとされるため、見積もり提出や契約書締結に伴う室内の打ち合わせを極力避けていただけるよう、ご協力をお願いしてまいります。

 今後も、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止と従業員およびその家族、並びにステークホルダーの皆さまの安全確保を最優先に、事業を運営してまいります。

 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。