ニュースnews

弊社パートナーの執筆本が出版されました!『Scratchで楽しく学ぶアート&サイエンス 改訂第2版』


クラッソーネの開発チームでパートナーとしてバックエンドを担当する石原 淳也氏の著書『Scratchで楽しく学ぶアート&サイエンス 改訂第2版』が、日経BPより出版されました。

本書では、「アート」と「サイエンス」という一見高度で難しそうなテーマを選んでいます。このテーマを支える題材となる、等加速度運動、確率、2進法、論理回路、三角関数、モンテカルロ法、再帰(フラクタル図形)、疑似3D表示、を用いたさまざまな作品(プログラム)をつくりながら、「わからなかったことがわかる! 」「できなかったことができる! 」楽しみを味わってください。(日経BP書籍ページより

クラッソーネには、本書著者のような開発/デザインに関わる様々な分野の専門家が多数在籍し、
企業や組織のプロジェクト品質向上に努めています。

本書は、日経BP社の公式ショップAmazonなどでご購入いただけます。

概要

タイトル:『Scratchで楽しく学ぶアート&サイエンス 改訂第2版
発売日:2021年8月26日(木)
※初版についてはこちら

石原淳也

バックエンド

石原 淳也さんJunya Ishihara

合同会社つくる社のエンジニア。2006年、Rails 1.1 の頃に「おでかけマペタ」 を作って以来、様々なWebサービスをRailsで開発。現在はスマホでクイズラリーが楽しめる「まちクエスト」などの開発をおこなうかたわら、Scratch に関する書籍の執筆や CoderDojo 調布を主宰するなどのこども向けプログラミング教育の活動もおこなっている。ブログ: 僕は発展途上技術者