ニュースnews

弊社社員の執筆本が出版されました!『基礎から学ぶ React/React Hooks』


クラッソーネの開発チームでデザイナー兼フロントエンドとして活躍している服部 麻子の著書『基礎から学ぶ React/React Hooks』が、シーアンドアール研究所より出版されました。

本書では、

  • React/React Hooksの基本の習得
  • React/React Hooksを利用した簡単なアプリの作成ができる

をゴールとし、つまずきやすいポイントを確認しながらReact/React Hooksが学べる1冊です。(シーアンドアール研究所書籍ページより

クラッソーネには、本書著者のような開発/デザインに関わる様々な分野の専門家が多数在籍し、
企業や組織のプロジェクト品質向上に努めています。

本書は、Amazonからご購入いただけます。

概要

タイトル:『基礎から学ぶ React/React Hooks
発売日:2021年8月24日(火)
内容:これからReactを始めたい方やReact習得に苦戦しているWebデザイナー向けのReact入門書です。

著者プロフィール

服部 麻子

フロントエンド

服部 麻子Asako Hattori

大学卒業後、経理、総務等の経験を経てWebデザイナーへキャリアチェンジ。制作会社で自治体や大学などのサイト立上げや運営等を経験後、ITベンチャー企業にてデザイナー兼フロントエンド担当として保守改善を中心にパフォーマンス最適化、フロントエンドReact化プロジェクト等に携わる。社会課題である空き家問題に関心を持ち、その課題解決に取り組むクラッソーネとCEO川口の熱い想いに共感し入社を決意。趣味は旅行・キャンプ、自家製酵母でパン焼き。