ニュースnews

『解体工事見積書 無料チェックサービス』をリリース


住宅に関するインターネットサービスを提供する株式会社クラッソーネ(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:川口哲平)は、2013年1月15日より、建物解体費用のセカンドオピニオンによりトラブル防止をサポートする「解体工事見積書 無料チェックサービス」を全国的にリリースいたします。

■186万戸時代の住宅が解体時期に突入。増加する解体工事の個人依頼に伴い、トラブルも増加。過去の高度経済成長期における住宅の新規着工戸数は、ピーク時の1972年には年間186万戸といった最高水準に達していました。2011年の新築住宅着工数84万戸と比べると倍以上の着工数です。
(※国土交通省「建築統計年報」)

その年間186万戸時代に建てられた住宅が、築40~50年を経過して老朽化し、解体時期を迎えています。それに伴い個人で解体業者を探す消費者が増えていますが、次のようなトラブルが急増しています。

1.解体工事の完了後に、法外な追加費用を請求された
2.安い値段につられて解体業者を決めたところ、裏で不法投棄をしていた
3.悪徳業者に当たってしまい、相場の倍近い金額で契約してしまった
4.業者が工事を途中で投げ出して、帰ってしまった

■見積書が適正かどうかを、プロが無料で確認。セカンドオピニオンによりトラブル防止をサポート。

「解体工事見積書 無料チェックサービス」は、年間2000件以上の見積確認実績を持つプロスタッフが中立的な立場で見積書を精査するサービスです。第3者のセカンドオピニオンを受けることで、トラブルに見舞われる可能性を大幅に下げることが出来ます。

サービスエリアは日本全国対応可能です。また対応可能な物件は、戸建住宅、集合住宅(アパート・マンション)、倉庫、店舗などがあり、スタッフが下記の点についてのチェックをします。

1.見積書の妥当性
2.追加費用が発生する可能性
3.地域相場との相違
4.業者の過去の違反経歴

ホームページ上の申込フォームで依頼することで、翌営業日には確認結果の報告を受けることが出来ます。

サービスページ : http://www.kaitaimitsumori.com/yokuwakaru/blog/second/