ブログ blog

女性が働きやすい職場宣言!愛知県の『女性の活躍促進宣言』を提案されました


安倍政権は3本の矢の一つ「成長戦略」の中で、「すべての女性が輝く社会づくり」を推進しています。
愛知県も女性の活躍を力強くバックアップしていて、このようなサイトがあるのです。
このサイトは、働きたい人、キャリアアップしたい人、など様々な女性の困りごとを解決してくれます。

各省庁でも様々な取り組みをしています。
国土交通省では女性ドライバーを応援する「トラガール」など、面白いネーミングのプロジェクトがたくさんあります。
各省庁の取り組み

そんな女性が活躍できる職場環境には、クラッソーネも取り組んでいて、先日子育て支援の取り組みについて中部経済新聞で取材を受けたばかり。
その記事を見てくださった方から、「愛知県の『女性の活躍促進宣言』をされてはどうですか?」とご提案いただきました。
この愛知県の『女性の活躍促進宣言』の内容は、以下ホームページより引用しました。

愛知県では、女性の活躍が企業の経営戦略であるとする考え方の浸透や企業等のトップの意識改革を図る方策を検討するため、地元経済団体、労働団体、企業、大学、国の機関の代表者等を構成員とする「あいち女性の活躍促進会議」を開催しています。
このたび、平成26年8月29日に開催された「あいち女性の活躍促進会議」において採択した「あいち女性の活躍促進行動宣言」の趣旨を踏まえ、女性の活躍促進に向けて取り組んでいく企業等からの「女性の活躍促進宣言」を平成26年9月5日から募集しています。

推進委員会の方に制度の説明を聞きます。
image1_R
一緒に話を聞いている村田さんも産休明けで復帰したクルーの1人。
子育てと両立しながら仕事をしています。
IMG_3186_R
先日の中部経済新聞の取材では「子育て世代の女性が働きやすい環境」について話しました。
その時は制度面での子育て支援について紹介し、今後は誰もが働きやすいと思われる環境を目指すということでした。 実際、子育て中のクルーの高木さん金子さんは、子育て中でも活躍できる職場環境に惹かれ入社し、「こんなに理解のある会社は珍しいし、本当に働きやすい」と教えてくれました。

川口さんは、「女性が働きづらい会社が多いので「女性の活躍」という言葉が使われることが多いですが、クラッソーネでは男女平等は当たり前。女性だから、男性だから、という区別をするのではなく、クルー皆が働きやすい環境を作っていきたいと思います。」とのこと。
出産や子育てを同時に行う時期は、毎日同じ時間会社にいるということさえ、難しくなる時期。 この部分への理解を示してくれるだけでも、女性は「ありがたい」と思うのではないでしょうか。

この記事を書いた人

北村 美桂

「Webマガジンくらそうね」の編集長。 クラッソーネブログでは、クルーの日常や会社のイベントについて執筆。