ブログ blog

オンラインでも「距離」を感じさせない、話題のツールSpatialChatを全社懇親会で活用!


こんにちは。採用担当の伊藤です。
多くのチャレンジや変化のあった2020年度を終え、この4月からクラッソーネも新たな年度がスタートしました!
2020年度の様々なチャレンジへの労い、そして2021年度決起の意味を込めて、今回はクラッソーネ初となる、「全社公式オンライン懇親会」を実施することとしました。

リアルでの懇親会開催も考えましたが、残念ながらまだコロナ感染において油断ができません。

それならば!
オンラインだけどリアルに感じれる懇親会をしてみようじゃないか!というGo Boldlyな発想で、人事広報部を中心に企画を開始しました。

どうするオンライン懇親会

「オンラインだけどリアル」な開催に向けて考え始めた私たちですが、まず、実現したいイメージを考えてみました。

  • 参加クルー全員の一体感がほしい
  • かしこまった形式でなく、誰もが気軽に参加できる会にしたい

    キーワードは「気軽さ」と「一体感」

    Zoomでの開催は、過去社内有志で懇親会を実施した経験から、以下のことが考えられました。

  • 50人も集まると気軽に発言できない
  • 一人の会話が終わるまで次の発言ができない
  • ブレークアウトルームで少人数の会話はできるが、話したい人と気軽に話せない
  • 表示される人数がPCやモニターによって人数が違うので、全員の顔が見えず一体感が感じられない

    などなど。
    求めていたキーワードの実現が難しく、特にツールの選定に頭を悩ませていた私たちに、CTOマツモトからのありがたい助言が!

    早速おススメツールの「SpatialChat(スペイシャルチャット)」を社内有志も募り、トライアル利用。求めていた「オンラインだけどリアル」「気軽な懇親会」が実現できそう!ということで、今回のオンライン懇親会は「SpatialChat」を活用することにしました!

    SpatialChat (スペイシャルチャット)とは?
    一言で言うと、オンライン上で「近くの人としゃべる」ことが可能なツールです。
    画面上で自由に動き回ることが出来、しゃべってる人に近づけば声が大きく聞こえ、遠のくと声が徐々に小さくなるという「距離感」をテーマにしたツールです。

  • 操作は至ってシンプル。ドラッグ操作で「スススス…」と移動可能
  • 幹事からURLを共有するだけ。参加者にアカウントは不要
  • 画面共有、画像や動画共有も簡単にできる!
  • 無料で利用できる範囲が広い
  • 同じ画面上で別の会話ができる

    (Try Meから気軽に試すことができますよ! https://spatial.chat/

  • 当日の様子

    当日の一体感を演出!乾杯と「おいしい」のシェア

    「SpatialChat(以下スペチャ)」をはじめて利用するクルーもいたため、乾杯とスペチャの説明はZoomで実施。
    そして、今回の懇親会では参加クルー(希望者)に同じ食事を手配するという工夫も。各自参加してる場所は違いますが、同じ食事を食べてると、なんだか一体感が得られますよね!
    ただ、残念ながら屋久島住まいの代表川口の手元には離島への配送不可ということで届かず、、、(ノンピさん、是非離島対応してください。笑)

    ▲今回の懇親会ではドリンクも選択可能なフードボックスを注文!私はソフトドリンクなんですが、クラッソーネはビールの選択率が高いのです。笑


    ▲届いた食事を見せ合う一コマ。(みんな大体一緒です。笑)

    さて、川口の乾杯の発声で懇親会スタート!・・・ではなく、川口が声かけしたクルーのお子さんの乾杯発声で懇親会スタートです!(お子さん連れの参加も大歓迎にしてました♪)

    ▲2020年度、本当にお疲れさまでした!乾杯!

    いよいよ「スペチャ」に移動

    懇親会のタイムスケジュール共有とスペチャの操作説明などを実施した後、全クルースペチャへ移動し、まずは各部単位で集まります。
    ざっくりの利用方法は事前に説明や簡易マニュアルで共有はしてましたが、操作は至って直観的。普段から様々なITツールを活用してるので、参加クルーもすぐに慣れていただけたようです。
    最初は部署単位で集まり、改めて乾杯!この2020年度のチャレンジや変化、頑張ったこと等、それぞれ労いながら会話を楽しみました。

    ▲まずは部署毎に集まり、歓談タイム

    他の部屋ものぞいてみよう

    部署での会話も一段落し、他に作った部屋ものぞいてみることに。ちなみに、スペチャ内ではマウスで行きたい場所にススス…と移動するだけ。リアルな飲み会のテーブル移動のイメージですね。(笑)

    今回、スペチャ内に作った部屋は4つです。

  • メイン会場(一番最初にみんなが入る部屋:部署別でエリアを分けました)
  • テーマ設定会場(テーマをいくつか設定し、ざっくばらんに話す部屋)
  • Bar(とにかく飲みたい人向け)
  • ゲーム部屋(ゲームでわいわい盛り上がりたい、大勢での雑談がちょっと苦手な人向け)

    ▶まずはゲーム部屋へ行ってみた


    大人数で雑談が苦手なクルーもいるだろう、ということで用意したゲーム部屋。ゲームは「オンライン人狼」をする予定で準備してたのですが、、、集まらない!
    どうやら他のクルーは部署やテーマ設定部屋で楽しんでる様子。ひとまず開催を見送り、また他の部屋へ移動することに。。。

    ▶盛り上がりを見せるテーマ設定部屋へ

    子育てトークのエリアを覗いてみました。こちらでは、子育て真っ最中のクルーがそれぞれの経験談を共有しています。ちょうど子どもが入学式を迎えたクルーがおり、入学式での様子や我が子の成長等を喜ばしく語っていました。

    ▲我が子のことや、夫婦円満の秘訣等話してるようですね~

    続いて、ひときわ人手でにぎわう「占いの館」へ。
    このエリアはこの4月に入社した21卒クルーの髙木による占いコーナーです。終始占ってほしいクルーが絶えず、今回一番の人気コーナー!

    ▲常に人だかりの絶えない「占いの館」でした!

    ▶ディープ(?)な会話で盛り上がるBar

    Barにももちろん顔を出しましたよ!
    ゆっくり、そして静かに飲んでるクルーが多いのかと思いきや、結構わいわいガヤガヤ(笑)
    この部屋では普段ではあまり考えづらいレアな組み合わせで話が盛り上がっており、部署の枠を超えて交流が生まれていました。

    ▲共通の話題で長く話をしてるクルーが多かったようです。腰を据えて飲みたい人に適した部屋でしたね!

    ユニークな”オンライン一本締め”

    楽しい時間が過ぎるのはあっという間。まだまだ話が尽きない中でしたが、残念ながら締めの時間です。
    最後は全参加クルーでスタンプによる一本締め!なんだかユニークな図ですよね!(笑)

    ▲一斉スタンプは圧巻です!

    まだまだ飲み足りないクルーも多く、2次会としてスペチャの解放は継続し、引き続き半数程のクルーが参加してくれました。
    アンケートでもスペチャ利用の満足度は高く、久々のクルー同士の懇親を有意義に過ごしていただけたようです。

    SpatialChatを使ってみて

    何より感動したのは、オンラインで体験できる「リアルさ」と「気軽さ」でした。

    バーチャルの空間の中、自由に動き回れ、気軽に話したい人と会話ができたり、複数人での会話も気兼ねなく話せましたし、今まで中々会話の機会が持てなかったクルー同士も、今回の懇親会を通じてラフに話ができ、思ってもないコミュニケーションが生まれたことはとても大きな収穫でした。

    満足いただけたクルーも多かったようで、オンラインだけどリアルに感じれる懇親会は成功できたのではないかな、と思います。
    新しいオンライン交流をお考えの方は是非試してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

    伊藤あき

    伊藤 あき

    採用や研修等の管理業務全般を6年経験した後、「もっと広い視点で見たい」という希望を叶えるためフードデリバリースタートアップ企業にて社内全般の採用活動をメインに、総務、人事表彰制度や社内イベント企画等、社内コミュニケーションを活性化させるための活動等に従事し、2020年10月よりクラッソーネに中途採用担当として入社。 神奈川県川崎市出身→2020年2月愛知県名古屋市に転居。 プライベートでは社会人吹奏楽団に所属し、演奏会企画等にも積極的に携わる。最近の趣味はお城めぐり、時々畑。 人が集まる場所を楽しくデザインすることが生きがい。