ニュースnews

新型コロナウイルス感染症拡大に備えた東京オフィス従業員の在宅勤務(フルリモートワーク)等実施に関するお知らせ


クラッソーネでは、2020年3月26日(木)から東京オフィスの全従業員に対して原則在宅勤務(フルリモートワーク)を実施します。期限は未定で、今後の状況を鑑みて判断します。

世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大しているなか、日本国内の状況も依然として予断を許さない状況が続いています。また、東京都内では感染者が急増していることを受けて、小池知事が3月25日(水)の緊急記者会見で「感染爆発の重大局面」にあるとしました。当社では、社会的責任を担う企業として感染拡大防止に努めるべく、今回の決定に至りました。

名古屋オフィスでは、手洗い・うがい・消毒・換気・マスク配布など対策を徹底したうえで、原則オフィス勤務を継続していますが、今後状況を鑑みて、在宅勤務への切り替えについて判断いたします。また、すでに、出張や対面での商談等については原則禁止とし、オンライン対応もしくは延期としております。採用活動についても、説明会・面接ともに、オンラインに切り替えて実施しております。

今後も、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止と従業員およびその家族、並びにステークホルダーの皆さまの安全確保を最優先に、事業を運営してまいります。