ニュースnews

アクセラレータープログラム「Aichi Open innovation Accelerator」に採択されました!


愛知県が主催するAichi Open innovation Acceleratorプログラムに採択されました!
応募数20社に対し、7社が選ばれました。来年3月に行われる発表に向けてビジネスモデルをさらにブラッシュアップさせ、加速していきます!

以下、Aichi Open innovation Accelerator公式サイト内のニュースリリースより抜粋して掲載いたします。

プログラム概要

(1)支援内容
①メンタリング
メンターがスタートアップ企業のビジネスのブラッシュアップに向けた個別指導を実施

【メンター】
鎌田 富久氏(TomyK 代表、ACCESS 共同創業者)
九法 崇雄氏(AnyProjects Founding Partner
野本 遼平氏(グロービス・キャピタル・パートナーズ キャピタリスト)
原田 憲一氏(株式会社ケイエスピー インキュベーション・インベストメントマネージャー)
始め10名程度

②研修会
スタートアップ企業がビジネスを加速するために必要な知識・理論・実践を学ぶ研修会を開催(2019年11月~2020年2月(全5回)、愛知県内)

③ネットワーキング
スタートアップと連携する企業や支援機関等との連携・交流を促進

④資金獲得・マッチング等につなげるための機会と場の提供
(ア)ミートアップイベント
スタートアップ企業と連携企業や支援機関等との顔合わせの場として、11月開催予定(愛知県内)
(イ)ビジネスプラン発表・マッチングの場(最終デモデイ)
投資家・ベンチャーキャピタル、企業等が参加し、スタートアップ企業が、アクセラレータープログラムの成果も踏まえたビジネスプラン等を発表し、資金獲得・事業提携等につなげる場として2020年2~3月頃に開催予定(愛知県内及び東京都内)

⑤実証実験支援・競争的資金獲得支援
愛知県が中心となり、他の行政機関とも連携し、スタートアップの実証実験の実施や補助金など競争的資金獲得に向けた支援を実施

(2)事業実施期間
2019年7月から2020年3月まで

(3)対象スタートアップ企業
IoT、AI等の革新的な技術を活用する新たなビジネスモデルの創出や技術革新を起こすことを目指す事業の実施を予定し、創業5年未満の企業及び創業年数によらず、支援対象となる事業を開始してから5年未満のスタートアップ企業で、以下①又は②を満たす企業
①愛知県内に本社又は拠点を有する企業
②愛知県内企業との連携を検討する又は愛知県の地域課題解決につながるビジネスを検討する企業

(4)スタートアップ応募状況
・応募総数 20社
・応募者所在地 愛知県内13社、愛知県外6社、海外1社
・応募期間 2019年7月25日から2019年10月16日まで

(5)スタートアップ選定方法
書面審査を経て、面談審査により選定
(面談審査)

日程:2019年10月24日(木)
場所:ホテル シルク・トゥリー名古屋 会議室「オーロラ」
審査員(五十音順)
株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭 氏
株式会社ケイエスピー  インキュベーション・インベストメントマネージャー 原田 憲一 氏
株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪 氏
株式会社未来プロジェクト 代表取締役 牧野 隆広 氏
審査方法:スタートアップ17社がビジネスプランについてプレゼンテーションし、審査員が、新規性、市場性、成長性、県内企業との連携可能性等を踏まえ選定

(6)今後のスケジュール(予定)
2019年11月 ミートアップイベント
2019年11月~2020年2月 メンタリング、研修会、ネットワーキング
2020年2月~3月 ビジネスプラン発表

(出典:Aichi Open innovation Accelerator公式サイト「Aichi Open innovation Acceleratorの参加スタートアップが決定しました!」より抜粋)