開発チーム紹介 engineering team

川口 哲平

プロダクトオーナー

川口 哲平Teppei Kawaguchi

大学卒業後、ハウスメーカーに6年間勤務し、株式会社クラッソーネを創業。サービス立ち上げ時には昼間に解体工事会社を訪問しつつ、夜な夜なHTMLとCSSを書いていた。(現在はTECH::CAMP受講生)
ロードマップやUMLの作成、プロダクトに関する最終的な意思決定が主な役割。CEOでもある。


重栖 圭一

プロジェクトマネージャー

重栖 圭一Keiichi Omosu

昭島市在住で町田市のSIer勤務。柔らかな物腰で外部からサービス開発を支える。Rails歴12年で、ECサイト、CRM、CMS、等の開発に携わってきた。要件出しや、全体のスケジュール管理、諸々の細かい業務を巻き取るのが主な役割。


永元 雄宙

バックエンド

永元 雄宙Takahiro Nagamoto

長崎県壱岐市出身。どこにいても平等に最新の情報へアクセスできることの素晴らしさからITについて興味を持ち、大阪大学大学院にて情報科学を修める。卒業後はFiNC、playground等を経てクラッソーネに参画。
フルサイクルエンジニアを目指して成長中。壱岐市とスプラトゥーンへの愛情には定評がある。ウデマエは当然のX。日々の様子はブログにて。


田原 聖悟

バックエンド

田原 聖悟Shogo Tahara

筑波大学第三学群情報学類卒。在学中に起業し、その後マイナビにて部長を務めた。Webサービス,iOS, Androidアプリの開発、マーケティングや企画など幅広く業務経験がある。個人開発のアプリは累計200万DL。
社会課題を解決できるサービスに携わりたいという想いから入社を決意。ねことスーツとスプラトゥーンが大好き。ウデマエは当然のX。


駒形 真幸

バックエンド

駒形 真幸Teppei Machida

合同会社フィヨルドのエンジニア。C、VisualBasic、Perl、PHPといった数々の言語を習得しながらITベンチャーを渡り歩いた後、独立。怖話の開発、Ruby on Railsを使ったWebアプリ開発、Unityを使ったゲーム開発に従事。RailsDevelopersMeetup2019スピーカー。
経験の浅いエンジニアのメンターとなるのが主な役割。


町田 哲平

デザイン/フロントエンド

町田 哲平Teppei Machida

合同会社フィヨルドのデザイナー。 GitやSassやHamlが使え、継続的開発にも理解がある珍しいデザイナーとして複数のプロジェクトに参画。怖い話を集めたサイト「怖話(こわばな)」やRubyKaigi2018のサイトデザイン担当。
ユーザーにとって使いやすく迷わないデザインを実装するのが主な役割。


中島 悠太

カスタマーサクセス

中島 悠太Yuta Nakashima

大学卒業後、ハウスメーカー勤務を経てクラッソーネに入社。マッチングサービスのカスタマーサクセスチームをまとめる一方で、開発チームとのやり取りをスムーズにするために、自身もRuby on Rails等を勉強中。(TECH::CAMP受講生)
ユーザーとパートナーの声を拾い上げ、開発にフィードバックするのが役割。